FC2ブログ

タイトル画像

■長男:英語を始めよう

2021.01.19(08:08) 1224

公文の算数はC教材が終わったところで止めることにしました。父ちゃん塾ではもっと先に進んでいるし、反復地固め用の教材は書店に安く溢れているし。

その代わり、英語を始めることに。

公文式の英語はデジタル教材(タッチペン)で紙テキストの音声を何度も聞きながら反復するという古典的なシステムで、英語の導入として現実的な選択肢のひとつになります。長女は特に向いていたようで大変助かりました。

長男に向いているかどうかはやらせてみないと分かりませんが、本人がやるというのでスタートしてみます。本当はもうちょっと国語の学習が進んでからと思っていたんですけど。

それと同時に、ネイティブによるフォニックス教室もお友達から一緒に始めないかと誘われて思案中です。『継続できるならば』大変魅力的ですが…忙しすぎるよなあ。

ま、とりあえず公文です。
関連記事

大和撫子養成所【父塾】


長男について トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■長男:『恐竜 骨ぬりえ』

2021.01.17(20:43) 1223

新型コロナウイルスについては、いろいろ書きたいこともありますが、とりあえず一言。状況はかなり深刻です。陽性患者が続々湧いてくる感じで、蔓延していることは間違いありません。各病院は文字通り水際作戦を余儀なくされています。



長女は組分けテスト。クラス維持でしょうが、理社をもうちょっと頑張らないとなあ。前回のマンスリーで娘の口から「ヘルプ」があって、やはりボクとの勉強を増やさねばと考えていたのですが、ちょっと仕事が忙しくて…。すまぬ。



長男が今夢中なのが、アクアビーズ。濡れるとくっつく二次元のビーズ遊びです。指先の運動習慣として悪くないと思い買い与えてます。今は『鬼滅の刃』のビーズを鋭意制作中。


もうひとつ、彼が夢中なのが『恐竜 骨ぬりえ』です。


これはなかなかのアイデア商品です。恐竜の全身骨格が半透明に淡く描かれており、それをベースに好きなように肉付けし、好きなように彩色し、羽毛を膨らませて完成させるのですが、恐竜なので正解がないわけです。どんな風に描いてもそれでオッケー。

長男は図鑑を広げながら最初は忠実に描こうとしていましたが、そのうち大胆な筆遣いで想像力のままに描くのを楽しんでいます。

このぬりえは仲の良いママ友さんからプレゼントして頂いたのですが、恐竜好きにはたまらんものですね。良いものを頂きました。
関連記事

大和撫子養成所【父塾】


長男について トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
最近の記事
  1. ■長男:英語を始めよう(01/19)
  2. ■長男:『恐竜 骨ぬりえ』(01/17)
次のページ
次のページ
人気ブログランキングへ