fc2ブログ

タイトル画像

■妻の変化

2022.05.21(17:38) 1331

大学受験の直前の九月に交際を始め、そのまま結婚し、今に至る恐妻…じゃなくて愛妻。

世間知らずの箱入りで、手足なんかびっくりするくらい細くて、可憐で、儚げで、ああ、これはボクが一生守っていかねばナラヌ、運命なのでアル、そう決意した十八の秋。

あれから(約)二十年!!

恐妻…じゃなくて愛妻は変わりました。何がと訊かれても答えに窮するのですが、とにかくいろいろ変わりました。手足の細さも変わりました。消えてなくなりそうな儚さも失せました。

「最近、周りから「スレンダーだね」って言われなくなったの…」

「そりゃそうだ」という言葉をグッと飲み込みます。結婚するまでは炭水化物をほとんど摂らない人だったのに、今では…。運動もせず、ボクと同じものを食べ、弛い服ばかり着て…。

その恐妻が、最近何かに目覚めました。

学生時代に少々齧った某スポーツに再び夢中になったのです。毎日のようにレッスンに行ったり、ママさんサークルに入会したり、友達と遠征したり。

いくらかほっそりしてきたような…?

「一緒にやろうよ!」と誘ってきますが、ボクは今の自分を肯定しているのでその気になりません。

出産前にボクが贈ったワンピースをまた着られるようになったら大したものですが、まあ、あれは長女に取られるんだろうなあ。
関連記事

大和撫子養成所【父塾】


父ちゃん的メモ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■長男:算数進捗 最レベ3年終わり

2022.05.19(12:06) 1330

『ハイレベルドリル4年』と平行していたためペースダウンしていましたが、ようやく『最レベ3年』が終わりました。

長女よりも二年以上早い終了ですが、内容的にも水準が違いました。端的にいえば「反復の必要はないな」、ということです。姉は同じ問題集を複数回繰り返して苦手問題を潰す必要がありましたが、彼はつまずくことなく終わりました。

今のところ、このまま『ハイクラスドリル』を先に進めたいと思います。

彼の弱点は2点。

ひとつは時間帯の問題。特に眠気によって脳ミソの処理能力が激しく変動すること。夕食前後の僅かな時間でしか算数は扱えません。ボクがそれに間に合うのは週の半分程度ですから、どうしても歩みは限られます。

もうひとつは計算速度。たぶん小1としてはさほど悪くないのだとは思いますが、計算爆速だった姉に比べると相当見劣りします。少数の掛け算割り算は特にノロイ。

長女の暗算の速さは謎です。恐らく『ハイレベ3年』を猛スピードで6回反復したあたりに鍵がありそうですが…。そろばんを習い事の候補に挙げていた時期もありましたが、あれを見るとまあ別に必要ないかなと外しました。もちろん、そろばんガチ勢に比べれば劣るにしても、です。

長男は、どうでしょう。姉のような物量攻撃に耐えられるかな。無理だろうな。

そろばん、やってみる?
関連記事

大和撫子養成所【父塾】


長男 1年生 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
最近の記事
  1. ■妻の変化(05/21)
  2. ■長男:算数進捗 最レベ3年終わり(05/19)
次のページ
次のページ
人気ブログランキングへ