FC2ブログ

タイトル画像

■1月23日 ポルチーニ

2019.01.23(23:52) 662

米が主食の我が家ですが、最近パスタの出番が多いです。

父ちゃん流カルボナーラはイチオウ完成し、頻繁にオーダーが入り、その度に卵が1ダースずつ消費されていきます。

そして次なる目標はポルチーニ茸のパスタ。

妻が学生時代に某有名イタリアンで給仕のアルバイトしていたときに、客として食べた味が忘れられません。こんなに旨い茸があったとは…!と。

あの味を再現したいですね。パスタは太りにくいと信じて。

■その他
基本セット


大和撫子養成所【父塾】


小3 1月 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■1月22日 ゾフルーザのデマ

2019.01.22(21:30) 661

テレビやら新聞やらで取り上げられているのでしょうね。かつてこれほど短期間で患者サイドに認知された薬剤はあったでしょうか。

年明けからのインフルエンザ激増と合わせ、あっという間に品薄になったようです。

でも、患者の話を聞くと、多くの方が大きな勘違いをしていることに気付きます。

ゾフルーザはインフルエンザウイルスの増殖を従来の薬よりも効果的に抑制し、ウイルス排出の低下がいち早く認められる、これは正しい情報です。

しかし、「たった1回飲むだけでいい」という事実とあわせ、多くの方がこう勘違いしているのです。

『ゾフルーザを飲むと早く(例えば1日で)インフルエンザが治る』

嘘ですから!!!

有症状期間の短縮効果(つまり事実上の効き目)としては、タミフルやリレンザと大差ありません。せいぜい1日短くなればいいなという程度。

そして耐性化しやすいというデータも臨床医としては無視できません。せっかく優れた薬効をもった薬剤を、乱用することで価値を貶めるなんてもっての他です。

我々がただの風邪に抗菌薬を出さないのは、人類の財産たる抗菌薬の耐性菌増加(抗菌薬の無効化)を防ぐことに真意があります。

ゾフルーザについては、医師サイドもここで少し冷静になった方が良さそうですね。

*

娘の組分けですが、α1編入が確認出来ました。激励応援の言葉を下さった皆さん、ありがとうございました。

■その他
基本セット

大和撫子養成所【父塾】


小3 1月 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
最近の記事
  1. ■1月23日 ポルチーニ(01/23)
  2. ■1月22日 ゾフルーザのデマ(01/22)
次のページ
次のページ