FC2ブログ

タイトル画像

■夏のめあて:社会

2020.08.09(17:53) 1097

オセロではほとんど娘に勝てなくなりました。こんなはずでは…って呆然とするほど強くなりました。彼女は『独りオセロ』で毎日研究しているそうです。く、暗い…。

オセロでは勝てなくても将棋はまだまだボクの独壇場。毎晩一局しながら娘と話を交わすのも良いものですネ。



社会もSAPIXの教材が主体です。テキストも問題演習の割合が増え、娘は「この方が復習しやすいから好き」といいます。

四谷大塚の週テストも理科と同様取り組んでいますが、理科に比べると得点率がやや低い。予習シリーズのテキストを見ずに解いているから仕方ないですかね。逆にいうとSAPIXのテキストには出てこない語句を学ぶ機会なわけで。

そしてもう一点。

SAPIXではそろそろ日本史の単元が始まります。噂によるとかなり速いペースで進むとか。例によって予習は不要とのことですが、ボクも娘も歴史は好きなので、楽しみながら簡単に目を通しておこうと決めました。

教材は日能研の『メモリーチェック』。


歴史漫画や小説を通じて大まかな筋は頭に入っているので(これはとても大切なことだと思いました)、吸収はとても速いですね。

左頁にまとめ、右頁が問題という構成なのですが、全体にチェックペンを入れながら一緒に読み進め、適宜ボクが解説し、ビジュアルなどを見て、あとは自分で復習しておくという形式で一通り終わりました。

公民は…まあいいでしょう。

あとは、ボクがネットニュースで目にした面白い話題を積極的に紹介してお互いの知識を増やそうと思います。

例えば、京都の大文字(五山送り火)の山で、誰かが勝手に大の字を点火したというニュース。関係者はお怒りのようですが、こういうほのぼの系のニュースは面白い。娘と京都の地図を広げたり、五山送り火の歴史について調べたり。
関連記事

大和撫子養成所【父塾】


小5 学習 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■三重の思い出

2020.08.09(08:58) 1096

昨年は伊勢参りを果たしました。東京から志摩まで寄り道しながらのドライブ、もう二度とあんなに運転することはないだろうなあ…。

五十鈴川で食べる赤福は美味しかったし、念願の鳥羽水族館ではジュゴンのセレナに会えて、娘は初めて観るラッコに魅了されて、松阪牛を食べて、アコヤガイから真珠を取り出して、英虞湾を貸切ボートでクルージングして。四日間だけでしたが、なかなかこゆい旅行になりました。

20200809084919599.jpg


印象に残っているのが地元の人々の人柄。

あ、ごめんなさい、褒めようと思っているのではありません。なんて言うか、独特だなと。

例えば、志摩では古い旅館に泊まったのですが、そこの女将さんがニコニコしながら

「最近は近くに立派なホテルが出来て、私らはそこのおこぼれをもらってます」

なんて言うんです。「…ん?」と妻と顔を見合わせました。わしらはおこぼれかーい!

真珠取り体験では、ある養殖場で見学させて頂いたのですが、そこの社長夫人が直接アコヤガイの剥き方を教えてくれました。

子ども達も興味津々で覗き込んでいたのですが、その社長夫人が発した言葉が凄かった。

「アコヤガイって哀れな生き物ですね。人間が真珠なんか欲しがるから罪もないのに殺されて。哀れなもんです」

「…え?」と妻と顔を見合わせました。レクチャーが終わって今まさに自分達の貝を開こうとしたタイミングでこれ。

海女小屋で貝焼きを食べたときも、「割高だけど美味しいな」と思っていたら、隣で海女さんが雑談しながら札束を数え始めまして。それがとんでもない金額の札束で、こっちは完全に白けてしまいました。客の横でそれをやるー?

こんな感じのエピソードが他にもいくつかあって、東京に帰る車中では三重の商売人の話し方といいますか、コミュニケーションの独特さを論じあって盛り上がりましたねー。

今度行くならもっと南の方にも行ってみたいですね。尾鷲とか熊野とか。紀伊半島は秘境感があります。
関連記事

大和撫子養成所【父塾】


父ちゃん的メモ トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
最近の記事
  1. ■夏のめあて:社会(08/09)
  2. ■三重の思い出(08/09)
次のページ
次のページ
人気ブログランキングへ