FC2ブログ

タイトル画像

■テレビ

2018.03.24(08:35) 24

絵本で埋もれていた乳幼児期から、娘はほとんどテレビを観ませんでした。

妻は基本的にテレビをつけっぱなしの家で育ったそうです。誰も観なくても居間のテレビをつける、まあラジオみたいなノリですね。

ボクも子どもの頃はそれなりにテレビを観ましたが、いつの間にか全く観なくなりました。貧乏性なので、観もしないのにテレビをつけている妻に苦言を呈しているうちに、我が家のテレビは新婚早々にただの置物になりました。

娘がある程度の年齢になってからは映画やジブリ、ドラえもん、ディズニーなどを積極的に見せたかったので、テレビはDVD再生機の役目として甦りました。

そして2018年。転機が訪れました。
NHK大河ドラマ『西郷どん』です。

昨年来、突然歴史に目覚めた娘。
特に幕末については「父ちゃんの好きな時代」ということで特に勉強してくれている可愛い娘です。

本や歴史漫画だけでは得られない情報がきっとあるに違いない。一緒に観たい!

ということで、買いました。Blu-rayレコーダー。
これが便利で。

「西郷どん」は家族全員でテレビに向かう、我が家にはなかった光景を生み出しました。ところどころで一時停止してボクの講釈が入ります。

また、今まで関心はあってもその時自宅に居なければ諦めざるを得なかった番組も、全て録画出来るとなると話が違います。

ドキュメンタリーや世界不思議発見などの情報番組を娘に見せるのは、決して悪いことではないでしょう。

娘からしてみれば、学校でとにかく大人気のイッテQを見られるようになったのが一番嬉しいそうですが。

ボクが個人的に楽しみなのは来月から始まる『ゲゲゲの鬼太郎』だったりするので、まあ人のことは言えません。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村

大和撫子養成所【父塾】


小2 生活 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■本を繰り返し読むこと

2018.03.23(16:26) 22

娘は基本的に同じ本を読み返しません。

一方のボクは、同じ本を何度も繰り返し読みます。

例えばムーミンシリーズ。小学3年で初めて手にしてから卒業までに、10回ではきかない回数を読み込みました。余り面白くないなと思った本も大抵一回は読み直しました。

本を読み終わると間髪いれずにもう一度読み直したくてたまらなくなるんです。二度目には必ず新たな気付きがあります。そういうことかー、これが伏線だったのかーエトセトラ

大人になってからも同様で、今まで一回しか読んだことのない本というのはちょっと思い当たりません。

しかるに!

我が娘は一度読んだ本を二度と手にしようとしないのです!

信じられません。
せっかく買ったのに!
勿体ない!

次々に新しい本が読みたいのは悪いことではないでしょうが、たった一回しか読まずに深く理解出来るわけもなく、やはりボクとしてはガンガン読み込んで欲しいですねえ。

本が多すぎるのも問題と思い、最近は新規購入を我慢。『もう一度読み直そうキャンペーン』を展開中です。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村

大和撫子養成所【父塾】


小2 生活 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■読書

2018.03.22(14:23) 20

ボクは、いわゆる乳幼児の英才教育や右脳教育には懐疑的な立場です。
科学的根拠に乏しいくせに親の焦燥感を煽り、法外な金銭を要求する。そういう商売とは出来れば距離をおきたいところ。

とはいえ、『絵本の読み聞かせ』にだけは絶大な信頼と期待を寄せてきました。

⇒■読書の続きを読む

大和撫子養成所【父塾】


小2 生活 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■クラスメイト

2018.03.20(08:14) 12

娘の通う小学校はとにかく評判がいい。
ここの学区内というだけで不動産のアピールにもなるようです。

ちょうど娘の小学校入学の春に転勤となることが判っていたため、妻が執念で職場近くの評判のいい公立小学校を選定し、そこを基準に安いマンションを探してくれたのです。マンションは古いし職場まで自転車とはいえ非常に急な坂道があることを除けば妻の大手柄と言って良いでしょう!

ほぼ毎月のように授業参観があるのでなるべく行くようにしていますが、とにかく皆賢そう!身なりや話し方、立ち居振舞いもきちんとしています。聞けばクラスの大半が中学受験するとか。お金持ちも多いとか。娘よ、貧乏は決して恥ずかしいことではないんだゾ…(涙)。

さて、娘はかな~りのインドア派で「おノロマさん」ですが、一番仲が良い女の子はスポーツ万能、学問優秀、優しいリーダー気質でそのうち児童会長か応援団長をしてそうなハキハキタイプ。うーん、どうやって一緒に遊んでいるんだろう?違いすぎて想像も出来ません。でもまあ、娘にいい刺激を与えてくれているので親としてはありがたいです。この子のお陰で放課後に外遊びするようになったんですから。

もう一人の仲良しさんは、いわゆる「歴女」。
インドア派の彼女は戦国武将にえらい詳しいとか。この子に感化されて娘も歴史関係の本をたくさん読むようになりました。戦国~幕末に関しては、もう妻の知識を遥かに越えていてタジタジです。

他にもいいお友達がたくさんいるようで、この環境は有り難かったなあと思います。もちろん、それなりに問題児(というほどでもないか)もいるようですが、それも含めて勉強ですからね。

そのまま中学まで切磋琢磨して欲しいですね!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村

大和撫子養成所【父塾】


小2 生活 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
小2 生活
  1. ■テレビ(03/24)
  2. ■本を繰り返し読むこと(03/23)
  3. ■読書(03/22)
  4. ■クラスメイト(03/20)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村
中学校受験ランキング