FC2ブログ

タイトル画像

■人柄はこんなところにも

2018.11.17(11:55) 533

今週末、妻子は祖父母宅へ。ボクは友人の結婚式へ。

カメラ趣味が高じて今までたくさんの結婚式の撮影を頼まれてきました。でもこれ、かなりのストレスです。何より失敗が許されない。それに、本式の勉強をしていない人間がプロの仕事を奪うのはおこがましいですよね。

なので最近はご依頼を頂いても挙式や披露宴については一参列者としてのんびり楽しませて頂き、どうしてもとあれば二次会でカメラを振り回すことにしています。

でもね。

カメラマンの真似事をしていると、いかに世の中には横柄な人がいることよと呆れます。

「おい、カメラ、こっちも撮れよ」と乱暴な声が掛かったり、「このカメラでも撮って」と言いつつ礼も無かったり。いますよね、飲食店やコンビニの店員さんに理不尽な態度を取る人。あれです。

逆に、新婦側の上司さんだったか、わざわざ来賓がボクのところまで来て労いの言葉をくださる出来た方もおられる。本当に頭が下がります。(もちろん多くの方はこんなカメラ小僧にも敬意を表してくれますよ)

で、一番よく声をかけられるのは「すみません、トイレどこですか」。ボクを会場のスタッフだと思うんでしょうね。知らんわ!(^^;

励みになります、応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


大和撫子養成所【父塾】


父ちゃん的メモ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■妻の物欲

2018.11.16(13:34) 530

人をスカベンジャー呼ばわりする妻ですが、この人の美徳は驚くほど物欲がない点にあります。これは同僚達の羨望の的です。

ところが、そんな妻もたまーに物欲に取り憑かれます。ボクの消極的意見を押し切って買うのですが、すぐに「失敗だった」と思い知るのです。それみたことかと。

例えばヘルシオ。元々ほとんど電子レンジを使わないのに、あんなに高機能な型を買う必要はなかったでしょう。

例えば美顔器。速攻で使わなくなり。

例えば電動歯ブラシ。すぐに「やっぱり手動がいいね」って。

例えばホームベーカリー。二回くらい使ったっけ?

その他諸々。

こういう失敗を重ねても、やはり目新しいガジェットが欲しくなるそうで。

今日は電動自転車をどうしても欲しいと。

そもそも普段、普通の自転車すら使わないで生活しているじゃん。もう2年以上自転車乗ってないじゃん。錆び付きまくってるじゃん。どうせ新しいの買ってもすぐに錆び付くんじゃないの?

いいや、そんなことはない!幼児ふたりを連れて遠くの公園まで遊びに行ける!

わかった。そんなに言うなら買いましょう。

でも、予言しましょう、どうせあなたは近場の公園で満足するってことを。1ヶ月後にはボクの通勤用自転車になっていることを。(実はそれが楽しみです)

励みになります、応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


大和撫子養成所【父塾】


父ちゃん的メモ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■妻に言われた一番ひどい言葉

2018.11.15(17:22) 528

「うちにはスカベンジャーがいるから助かる」

まるで人をシデムシか何かのように!


でもほんと、目の前にある食べ物は一切残せない性分です。妻の実家に帰ってご馳走攻めにあうと文字通り『食い倒れ』。トイレにも立てないほど満腹になるんだよなあ。

今から年末の帰省が心配です。ダイエットしておこうかな。。。

励みになります、応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


大和撫子養成所【父塾】


父ちゃん的メモ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■睡眠ガチャ

2018.11.12(07:42) 521

夜間救急の仕事は命を削ります。

重症患者入れ替わり立ち替わりで一晩中アドレナリン全開、なのはまだいいのです。充実感もありますし勉強にもなりますし。

問題は「おっ、今夜は平和かな?」と油断させてからの軽症ラッシュ。未明の「インフルエンザかどうか調べて」とかもう、それって救急!?

小刻みに起こされるのがしんどい人には向かない仕事ですね。ちなみにボクもしんどいタイプです。(^^;

この生活もあとちょっと。何とか健康を保っていかないと…。


励みになります、応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


大和撫子養成所【父塾】


父ちゃん的メモ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■ 風邪にまつわるTips(4)

2018.11.10(07:00) 515

風邪に抗菌薬。

やはり避けて通れない話題ですね。

『抗菌薬、いわゆる抗生物質は風邪ウイルスには無効である。抗菌薬の乱用が社会問題化し、スーパー耐性菌の出現が一般向けのメディアでも取り上げられる。』

などの話は若い方々を中心に広く知られるようになってきたと年々実感します。さすが情報化社会。

しかし、根強い抗生物質信仰に囚われた人々も未だに多い。とにかく「抗生物質を下さい」。

この問題が根深いのには理由があります。

(1)患者にノーと言うにはエネルギーが要る
患者を怒らせるのは論外ですが、多忙な業務中に「いえ、そうはおっしゃいますが、ウイルスには原理的に抗生物質は無効でして、耐性菌の出現リスクもありますし、厚労省も…」などと論じ始めると患者のキャラクターによっては収拾がつかなくなり、莫大な時間と労力を費やしても得られる結果が「無駄な処方を1つ減らせただけ」という徒労感。だったら始めから黙って処方箋を書けば良かった!と後悔するんです。

(2)全ての風邪がウイルスから発症するわけではない
1割程度は細菌性の上気道炎=風邪もあると言われております。確かに抗生物質を追加することでケロリと良くなる例も経験します。そこを突かれると痛い。もちろん二次感染、例えばウイルス性の風邪をこじらせて細菌性肺炎を合併するなんてよくありますが、それを予防する効果は否定出来ません。患者によっては「こじらせて肺炎になったらどう責任とるんだ!」なんて言う人もいます。

(3)ダブルスタンダード
切り傷などの外傷や縫合などの小手術でも安易に抗菌薬が使われますが、それもエビデンスレベル(根拠の信頼性)は低いのに、現状、風邪に対する処方ほどは悪く言われない傾向があるのも事実です。

てことで、いくらWHOや厚労省が働き掛けても容易に抗菌薬の安易な処方は根絶出来そうにありません。


でも!

ここが大事なのですが、肺炎にしても咽頭炎にしても、それが細菌性だとして、その病原菌を退治するのは決して抗菌薬ではなく、当人の免疫力であるという厳然たる事実です。抗菌薬は多くの場合、免疫力のアシスト役なのです。

ここを勘違いしている患者さんが極めて多い。まるで抗生物質を飲まなきゃ病気は治らないと信じているかのようです。

もちろん、病原菌の種類や重症度によっては抗菌薬が極めて重要な役割を果たします。この薬がなければこの人亡くなってたな、って。でもそれってよっぽどのエマージェンシーの場合。

繰り返しますが、治る病気が治ったのは、あなたの免疫力が頑張ったからです。

もともと元気な人の「ちょっと昨日から風邪っぽくて…」なんて程度の風邪は、それがたとえ細菌性であっても抗生物質は不要なんです。

そして、抗菌薬には直接的な副作用もあります。一番多いのは下痢ですね。アレルギー反応も起こりやすい。

結局抗菌薬は賢く使うべき薬です。

抗菌薬使用は悪だ、使わない方がいい、と闇雲に言うのではありません。特に希望していないのに医師が抗菌薬を処方しようとするときは、きっと何か考えがあってのことなのでしょう。

まだ続きます。

励みになります、応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


大和撫子養成所【父塾】


父ちゃん的メモ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
父ちゃん的メモ
  1. ■人柄はこんなところにも(11/17)
  2. ■妻の物欲(11/16)
  3. ■妻に言われた一番ひどい言葉(11/15)
  4. ■睡眠ガチャ(11/12)
  5. ■ 風邪にまつわるTips(4)(11/10)
次のページ
次のページ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村
中学校受験ランキング