FC2ブログ

タイトル画像

■学校の課題が予想以上に多かった

2020.05.17(08:16) 982

先月はほとんど何もないも同然だった学校の課題。連休明けから本気出してきましたね。

毎日時間割にして、それぞれ取り組むべき内容を細かに指定してあります。これでは1、2時間では終わらない。体育や図工までありますし。

『宿題やらない宣言』しているクラスメイトもいるようですし、ボクも「まあ、ちょいちょいとお茶を濁しておけばいいんでないの」と思わなくもないのですが、うちの真面目女子は優先的に取り組んでおります。

まあ全部が無駄とは思いませんし、彼女のアイデンティティはSAPIX生である以前に五年○組なわけで、それを否定する気もありません。ZOOMでのホームルームもすごく楽しみにしているようですしね。

昨日は図工の課題に半日使いました。弟妹も参加して、なかなかの大騒ぎになりました。

大和撫子養成所【父塾】


小5 生活 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■生き証人

2020.05.06(09:24) 970

娘が何やらノートにびっしり作文しています。

いつもの小説かと思いきや、これは歴史の転換の記録であると。

新型ウイルスによって生活がどう変わったか。ウイルスが発生する前の生活はどうであったか。今の生活はどんなものか。これから何が起こるのか。

娘の言葉を借りれば、それを『生き証人』として記録するのだそうです。(笑)

思えば、ボクの短い半生でもこれは歴史に残る一大事だとか、あれで世界は変わったのだとか、いくつもの印象的な出来事がありました。311しかり、その他震災しかり、911しかり、ソビエト崩壊しかり、バブル崩壊しかり。

確かに色んな出来事がありましたが、今回の新型感染症パンデミックほど実生活に影響したものはないですね。幼い娘なりに激動の『今』を生きているのだという実感があるのでしょう。

毎日一題、日々のニュースから選択して要約するという学習を一年間ほど続けていましたが、娘は1月以降、そのほとんどで新型コロナウイルスの話題を集めていたようです。リアルタイムに追ってきただけに関心も高いのでしょう。



我が家は昨年、周囲から呆れられるほど旅行しました。残念ながら国内のみですけど、毎月必ず、ときには月に二度。

五年生になったら旅行なんて出来ないのではないかという思いで多少無理もしましたが、蓋を開けてみれば感染症パンデミックでどこにも行けない日が続くという。

早く安心して旅行出来る生活に戻って欲しいですね。

大和撫子養成所【父塾】


小5 生活 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■アンチサッカーの禁を破る

2020.04.27(13:50) 957

その昔、小学二年生の頃でしたか、サッカー中に転倒して右腕を骨折するという、まあよくある怪我を負いました。

幼いボクは「サッカーはなんと危ないスポーツなのだろう」と強く恐怖し、その後二度とサッカーをすることはありませんでした(ヘディングで頭が悪くなるぞと言われていたのもあります)。

子どもらの運動のため、最近はほぼ毎日縄跳びだのボール遊びだのに付き合っていますが、それもマンネリ化。子どもの運動能力の基礎作りとして、出来ればいろんな運動をさせたいのです。スイミングは休止中、空手もお休み、自宅て出来るのはベッドでのでんぐり返しとミニトランポリンと空手の復習くらい。

そこで、ふと思い立ってサッカーボールを買ってみました。三十年ぶりに触ります。



自動車の通らない路地裏で、長女、長男の三人でドリブルしてみると、これが疲れるの何のって。みんな顔を真っ赤にしてゼエゼエ息が切れました。

そういえば、我が家の運動には「走る」要素がなかったわけで。

子ども達も気に入ったので、怪我をしないように、かるーくドリブルを続けることにします。

大和撫子養成所【父塾】


小5 生活 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■小説とか漫画とか

2020.04.26(13:51) 955

娘の読書内容をいちいちチェックしていませんが、今何を読んでるのかなー位は知りたくなります。

今朝は夢枕獏の『陰陽師 生成り姫』を読んでいました。怖がりの癖に怪奇ものが好きなんですね。



漫画は『もやしもん』。懐かしいですね。学生のころ、イブニングに連載されていましたが、単行本を全巻揃えたのは最近です。『はたらく細胞』シリーズよりはやや高学年向けですが、小学生でも楽しめるようです。



『とめはねっ! 鈴里高校書道部』もお気に入りのようです。ボクはまだ読んでいませんけど。河合克敏といえば『帯ギュ』ですが、柔道漫画としては小林まことの『柔道部物語』が好きですね。あ、娘に読ませるなら『YAWARA!』の方が面白いかな。



大和撫子養成所【父塾】


小5 生活 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■映画:『イルカと少年』

2020.04.24(22:12) 952

姉と弟妹が楽しめる映画といえば、動物モノですね。

『イルカと少年』は「NEW HORIZON 2(中学二年)」でも取り上げられており、いつか観たいと言っていたのを思い出しました。



次女まで夢中になって観ていましたよ。

似たような実話は日本にもあって、娘が数年前に繰り返し読んでいた本を思い出します。





大和撫子養成所【父塾】


小5 生活 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
小5 生活
  1. ■学校の課題が予想以上に多かった(05/17)
  2. ■生き証人(05/06)
  3. ■アンチサッカーの禁を破る(04/27)
  4. ■小説とか漫画とか(04/26)
  5. ■映画:『イルカと少年』(04/24)
次のページ
次のページ