fc2ブログ

タイトル画像

■4月27日 サピックス?

2018.04.28(00:53) 99

今日は等差数列についてじっくり時間を掛けました。

娘を早く塾に入れたい妻は、日中にサピックスへ。何やら色々資料を持ってきました。

サピックス通塾はボクのアシストが前提となりますが、恐らく娘が小6に上がる年に転勤が控えています。それがどう影響するか…。

■算数
ハイレベ3年 6ページ
トップクラス3年 2ページ
ハイクラスドリル3年 3ページ

■国語
最レベ3年 6ページ
関連記事

大和撫子養成所【父塾】


長女小3 4月 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■4月26日

2018.04.26(23:26) 98

GWは東北方面に帰省します。
これを機に、東北の地理をまとめてみましょうか。

■算数
全国標準テスト算数4年 6ページ

■国語
予習シリーズ4年 4ページ
語彙1700 6ページ

■理科
予習シリーズ4年 6ページ

■社会
都道府県ドリル 11ページ

■その他
古典音読
朝日小学生新聞
百人一首
速読英単語音読
英語教科書


関連記事

大和撫子養成所【父塾】


長女小3 4月 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■作文の通信添削

2018.04.26(15:34) 97

娘は作文の通信教育を受けたいと言っています。

検索すると多数の業者がヒットしますし、比較して下さっているブログも見つかります。各社添削だけでなく、様々な副教材や優秀作文の紹介なんかもあるようですね。

うちの娘はもともとモノを書くのが大好きで(決して上手くはありませんが)、もっと上手くなりたいと殊勝なことを言っているので、同世代の書いた模範的作文を見せるだけでも効果がありそうです。

Z会の専科コースは小五からとのことで、残念ながらパス。いろいろ見てみると『ブンブンどりむ』の評価が高そうです。早速資料請求しました。

良ければすぐ採用の予定!

それにしてもこのネーミング、何とかならなかったのかな…。ブンブンどりむ、か…。


関連記事

大和撫子養成所【父塾】


長女小3 学習 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■4月25日 アサリの砂抜き

2018.04.25(23:41) 96

明日、明後日は帰宅が遅くなりそうです。

毎度アサリの砂抜きは娘の仕事。人工海水を電子スケールで計量し、水もカップで計量。よく混ぜて比重を調整してアサリを投入。ま、ここまでやらなくても十分なんですが、せっかくですからね。これで娘はいつでも海の生き物を飼い始められるわけです。

そういえば、前回の砂抜きのときにピンノ(二枚貝に寄生するカニ)が這い回っているのを発見しました。調理された状態なら珍しくありませんが、生きたものを見るのはボクも初めてでした。

じっくり観察したのち、我が家の海水水槽に一番小さいアサリとともにポチャン。二度と出てくることはないでしょうが、自分の水槽にそういう生き物が隠れているという事実が愉快です。

バナナの剥き方は教えそびれてましたが、家事を手伝わせることで得られるものは決して小さくないでしょう。何事も積み重ねです。

■算数
ハイレベ3年 10ページ
ハイクラスドリル4年 3ページ
トップクラス3年 2ページ

■国語
最レベ3年 8ページ

■その他
読書『ぼくがぼくであるために』
古典音読
速読英単語音読
百人一首


関連記事

大和撫子養成所【父塾】


長女小3 4月 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■勉強量を増やすべき?

2018.04.25(22:31) 95

弟妹で賑やかな我が家では、ボクが家にいるときこそ娘の勉強のチャンスです。

敢えてこのブログでは娘の学習時間を明記していませんが、学習内容からみても同世代の平均学習量を越えていることは確かだと思います。よくやっています。

しかし、娘に勉強ばかり強いているわけではありません。実際、小説を読む時間の方が遥かに長く、漫画も浴びるほど読み、他に習い事も複数あり、友達や弟妹と公園で遊び、ボクとプールに行き、さらには趣味の絵画や作文に費やしている時間を考えれば、例えば妻などは「もっと勉強させてもいいんじゃないか」と進言してくる程です。(妻がどうしても娘にZ会をやらせたがっていることは以前書きましたが、実は学習塾にも入れたがっていました)

従って、勉強量を倍増することは可能です。ボクがきっちりマネジメントすれば三倍にもなるでしょう。

でも、今後の成績によってはそれも考慮しますが、今はこの程度でいいんです。

娘の脳ミソにとってバランスがいいという意味です。この子は決して天才ではありません。尻を叩き続ければ必ず御三家に合格できる、という感触もありません。

でもボクは大学受験の(元)プロです。今の学習が十年後の大学受験に向かうものであることが一番大事。そっちの方がよっぽど娘を幸せに出来ると考えています。

ただ一つ、これだけは言えるのは、娘に勉強量を倍増すると宣言しても多分この子は淡々とこなします。これがこの子の才能であることは間違いありません。
関連記事

大和撫子養成所【父塾】


長女小3 学習 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2018年04月
  1. ■4月27日 サピックス?(04/28)
  2. ■4月26日 (04/26)
  3. ■作文の通信添削(04/26)
  4. ■4月25日 アサリの砂抜き(04/25)
  5. ■勉強量を増やすべき?(04/25)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ
人気ブログランキングへ