FC2ブログ

タイトル画像

■いざ

2019.01.31(21:55) 676

明日から東京都の入試が始まりますね

小6のお兄さんお姉さん達の心境は如何でしょうか。

この数年間本当にお疲れ様でした。

素晴らしい舞台を思いきり楽しんできて下さい。

■算数
ハイクラスドリル5年4ページ

■その他
基本セット

大和撫子養成所【父塾】


小3 1月 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■1月30日 妻の様子がおかしい

2019.01.30(21:04) 674

妻は子育て、とりわけ幼児教育に夢中です。

とはいっても奇抜な方法論に走ったり徒にお金を使うことはせず、絵本の読み聞かせを中心にお絵描き塗り絵、ハサミに積み木、手遊び歌など、基本的に昭和チックなところが安心出来ます。

妻の愛読するブログのひとつが『ママ塾で偏差値70!』さんでして、更新される度に「ママ塾さん、更新来たよ!」と連絡が入ります。

そんな妻が、ここへ来て急に掃除ばかりするようになりました。風呂だのキッチンだのといった"面倒くさい系"の掃除は基本ボクの仕事だったのですが、最近はボクの出番がありません。それどころか本棚や納戸、押し入れまで徹底的に片付けています。

何の病気だろうか…と、ボクと長女は遠巻きに見守っていたのですが、どうやら原因は幼稚園にありました。長男が4月から通う幼稚園は家庭訪問がちょくちょくあるらしいのです。

長女の小学校は家庭訪問なんか一度もなかったので、妻は久しぶりの緊張感から主婦魂にスイッチが入ったのでしょうか。

ムクムクのボク専用スリッパまで新しく用意してくれたりして、まあ悪い気はしませんけどね。(笑)

■算数
トップクラス4年徹底理解編2ページ


大和撫子養成所【父塾】


小3 1月 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■1月29日 クラスメイトも本気

2019.01.29(20:31) 673

習い事の日は短時間でも、習い事のない日は暗くなるで遊びに行っている長女ですが、最近クラスメイトの放課後に異変が現れているようです。

つまり、放課後の遊びについて各家庭で制限が掛かり始めたというのです。

大の仲良しだった◯◯ちゃんとは「2月からはもう遊べないの。だから今はたくさん遊ぶの!」などのように。

もともと中学受験率の高い小学校ですが、新4年ともなるとこうなるんですね。うすら寒い気もしますが、これが現実なのでしょう。

でもまあ、考えようによっては有難いのかな。のんきな娘も少しずつ意識が変わって来るでしょうから。

■その他
基本セット

大和撫子養成所【父塾】


小3 1月 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■物知りになろう!

2019.01.29(10:05) 672

学問の基本は博物学である。

なんて大上段に構えるつもりはありませんが、雑学(つまり知識の断片)をいかに広くかき集めておけるかが、子ども時代の大変重要な作業だと思っています。

ボクは中学受験とは縁のない子ども時代を過ごしましたが、『物知り博士』と呼ばれることに強い自負と情熱を抱いていました。今ほど情報へのアクセスが容易でなかった時代です。『本への投資は惜しまない』と明言し実行してくれた両親に一番感謝したいポイントですね。

今でこそポケーッとした大人に成り果ててしまいましたが、昔の知識欲たるや相当のものでした。幼さゆえこの世の全ての知識を手に入れたいと本気で願っていたのですから。

しかるに。

うちの長女はどうでしょう。こんな親が横についてますので、現時点での『雑学』はそれなりにあります。あれを見てごらん、これを調べてごらん。色々と働き掛けてきましたから。

ところが、彼女にとって『物知り』であることは特にステータスでもなければ喜びでもないんですね。知ってるけどひけらかさない、だけならいいんですけど(この子はその点かなり慎ましい女子です)。好奇心に乏しいのだとしたら…残念なことです。

娘の横顔を眺めていてふとそんな悲しい思いが浮かんできました。

とはいえ、教えれば喜びますし、しっかり覚えてもくれている。結局ボクが寂しいのは彼女がそれを膨らませて己の知として料理しようとしないことにあるのです。今はただ雛鳥が餌を食べているだけなのです。

しょせんまだ小3。ボクの知識の与え方にも問題があるのかも知れません。

娘の隠れた好奇心を引き出すために、いろいろ工夫してみます。さーて何が出来るかな?


大和撫子養成所【父塾】


小3 学習 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■1月28日 科目間のバランス

2019.01.28(23:47) 671

限られた学習時間をどうすれば最大限に有効活用出来るのか。

算数は基本と聞くし英語も外せません。理科や社会も少しは触れ続けたい。ということで、我が家の学習では国語の存在感がだいぶ薄くなっています。そして全科目を通じて『毎日触れたいこと』(理想像)は増える一方。

土日はともかく平日にバランスよく机に向かうのは大変ですね。今までのような「父ちゃんと気の向くままに勉強する」というスタンスは、新4年の授業が始まる2月で終わり。

杓子定規に計画を立ててそれに沿った進捗を図る、というのはボクの苦手なところでして、ペースメーカは塾と決めた方がボクも気が楽なんですけどね。

■算数
トップクラス4年徹底理解編 3ページ
予シリ4年応用2ページ



大和撫子養成所【父塾】


小3 1月 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2019年01月
  1. ■いざ(01/31)
  2. ■1月30日 妻の様子がおかしい (01/30)
  3. ■1月29日 クラスメイトも本気 (01/29)
  4. ■物知りになろう!(01/29)
  5. ■1月28日 科目間のバランス(01/28)
次のページ
次のページ