FC2ブログ

タイトル画像

■2018年4月に購入した児童書

2018.04.29(14:20) 103

娘がこの時期にどんな本を読んでいるかを記録しておきます。といっても、過去1ヶ月のAmazon購入履歴を拾うだけですが…。

『ぼくがぼくであること』山中恒
『びりっかすの神様』岡田淳
『平家物語』青い鳥文庫
『枕草子』青い鳥文庫
『ギリシャ神話』青い鳥文庫
『兎の眼』灰谷健次郎
『竹取物語』青い鳥文庫
『ジャンヌダルク』青い鳥文庫
『三銃士』青い鳥文庫
『海は生きている』青い鳥文庫
『聖書物語旧約編』青い鳥文庫
『夏の庭』湯本香樹実
『テラビシアにかける橋』キャサリン・パターソン
『西の魔女が死んだ』梨木香歩

ここに挙げたのはAmazonでの購入分だけで、他にも書店等で購入し、かつ既に所有する本も読んでいるはずですが、一冊あたりのボリュームを考えれば1ヶ月でこれだけ読めれば十分ですね。

しかし、こうしてみると恋愛系の要素が全くありません。それが娘の読書の限界を規定しています。

娘はよく友達のことを話してくれますが、まだまだ関心がないのか、ミーハー(古っ!)な話題は一切出てきません。『赤毛のアン』全作は去年二周くらい読んだはずですが、特有の恋愛要素をどこまで楽しめていたのかは謎です。

ま、父ちゃんとしては嬉しい限りですが!
関連記事


大和撫子養成所【父塾】


小3 生活 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<■4月29日 自ら英作文を! | ホームへ | ■ボクが音読させるワケ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する