FC2ブログ

タイトル画像

■長男:抽象的思考の限界

2020.11.15(07:55) 1194

長男の学習意欲はますます高まり、眠気で朦朧として簡単な足し算すら怪しくなって、見かねたボクが「もう止めようよ」「続きは明日」と言うと泣いて悔しがるほどです。

教科書ワークで小4の内容もそろそろ終わり。分数、小数を含めて四則演算で手こずることはなさそうで、姉(小5)の学校での学習内容に追い付くのも時間の問題ですね。

ただ、教科書の全ての項目を潰しているわけではなく、例えば作図やそろばんの単元はノータッチ。まあいいでしょ。

しかし、こうなると公文の意義が薄らぎます。今は掛け算の筆算に取り組んでいますが、公文って復習用の教材というよりは初学者にスモールステップで定着させることに主眼を置いていますから、とにかく冗長に感じます。

彼は高進度のオブジェを楽しみにしているので、とりあえずそれを受け取ったら止めようと思います。国語は続けますから、算数の代わりに英語を体験させてみようかな?



教科書ワークでの先取りだけではなく、たまには『ハイレベ』や『ハイクラスドリル』にも取り組んでいます。2年のものがメインですね。

が、文章題になるとやはり手こずる。

半年前に比べればずいぶん成長したと思いますし、植木算のような直感に頼るものだと比較的よく出来るのですが、やりとり算といいますか、『A君とB君が折り紙をやりとりしたら最後は同じ数になった、B君は始めに何枚持っていたでしょう』的な問題になるとさっぱり解けません。

よしよしそれならば、と紙にやりとりを図示してヒントを与えてみても「???」。

ま、彼らしいといえば彼らしい。まだまだシンプルな世界をふわふわ生きている幼児です。そのうちどうせみんな解けるようになるんだから、下手に無理強いするのはやめておきましょうね。
関連記事


大和撫子養成所【父塾】


長男について トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<■Oisixとcotta | ホームへ | ■SAPIX Open >>
コメント
お久しぶりです!
長男くんは私の長女と同い年なのですが、すごいですね。
長女ちゃんの今の学習速度は、来年の1月頃に算数検定11級うけるくらいの速度です。長男くんに比べたらまだまだですが、本人はがんばっていますので、撫子さんを参考にしながら、精進(私が)しています!
【2020/11/17 09:03】 | テケテケ #- | [edit]
テケテケさん、お久しぶりです!
お嬢さんも先取りしているのですね。

我が家は姉の経験で、低学年までの先取りは本人が楽しめるのが一番だと思いましたし、なんだかんだ幼児は(うちの子だけ?)鳥頭なので、三歩進んで二歩戻るるくらいのペースで復習メインにしていこうと思います。

算数検定いいですね。うちも挑戦してみようかな!

では、お互い楽しんで参りましょう!
【2020/11/18 11:48】 | なでしこパパ #ax4px7aw | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキングへ