FC2ブログ

タイトル画像

■「ご褒美」ではなく、「お祝い」

2021.02.08(22:20) 1232

かれこれ半年以上前でしょうか。長男の希望でオレンジザリガニのベビーを入手しました。アメリカザリガニの色彩変異で、ちょっと綺麗なだけの、まあ、ただのザリガニです。

3L2A6291.jpg


こいつが、ずっと食卓の上にいるのです。

玄関に置こうと思っていたのですが、場所の確保(玄関の模様替え)を約束していた妻がいつまで経っても動かないので、結局今に至るまで食卓の仮住まいで過ごす羽目になりました。

家族みんなに見つめられる彼の人生。意外と可愛いもんですよ。真っ赤なやつより鑑賞に耐えますし。



我が家では『ご褒美』というものに否定的です。お勉強や習い事の成果に対するに報酬として彼らの欲望を満たす何かを買い与えることにどうしても抵抗がありますので。

もちろん、例えばテストで好成績を取ったり、習い事などで壁を突破したりしたときなどに、子どもたちの努力に報いたい気持ちはあります。「よくやった!」と、言葉だけでない、目に見える形での「やりがい」「充実感」を感じさせてやりたいのも正直な親心です。

そこで、我が家では「ご褒美」ではなく、「お祝い」をします。食事でもモノでもお出掛けでも、家族みんなで楽しめる何か。「君が頑張ったからみんなで楽しい時間を過ごせたんだよ」っていう思い出作りですね。

子どもは子どもで、自分の頑張りをみんなが応援してくれているという充実感、家族の一体感を得られているんじゃないかと期待しています。
関連記事


大和撫子養成所【父塾】


父ちゃん的メモ トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<■長男:鉄棒に苦戦 | ホームへ | ■長男:ハイレベ算数2年と3年>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2021/02/09 01:42】 | # | [edit]
○○さん、コメントありがとうございます!
おっしゃる通り、努力は自分を高めるためにするのだということを、なるべく間違えずに理解してもらいたいのです。
そして家族みんなが応援団!楽しいですよね、子どもには。
【2021/02/10 16:47】 | なでしこパパ #ax4px7aw | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキングへ