fc2ブログ

タイトル画像

■次女:のんびり育て

2021.10.09(06:35) 1286

同じ親から生まれても個性豊かに育つのが姉弟の面白いところですね。

言語能力に秀でた長女、数字や理科に分がある長男と比べると、次女は実におっとりのんびり育っています。年少さん時点での学力は体感二年くらい差があります(ちょっと大袈裟かな)。

その代わり、末っ子ゆえか、状況を把握する能力や人の気持ちを思いやる能力は図抜けて高いと感じます。

例えばです。

テーブルの上にお茶のペットボトルがあったとします。ボクがふと、それを傾ける仕草をしてから元に戻したとします。たったそれだけのボクの振る舞いをじーっと見ていた次女は、タタタッと走っていって、新しいペットボトルを納戸から持ってくるのです。「飲みたかったのに空っぽだったんでしょ、新しいの持ってきたよ」と言わんばかりに、スッとテーブルの上に置いて去っていくのです。

或いは、宅配便の荷物が届いて未開封のまま居間に置いてあったとします。ボクが何の気なしに近くに座りますと、スッと、カッターナイフをその箱の上に置いて去っていくのです。いや、いま開封するつもりはなかったんだけど、とりあえずありがとう…という具合です。

こういう気遣いは姉や兄には全く見られなかったものです。

最近、姉や弟が勉強しているときに、ボクが次女に絵本を読み聞かせしてやることが多くなりました。14匹シリーズとかノンタンとか、ずいぶん可愛らしいものをせがまれます。最も古いもので12年ものの絵本、三人の子どもが通過してすでにボロボロのものも多いですが、まあ、これが最後のお役目になるでしょう。次女が卒業したら、絵本達にもお疲れ様をいうことになります。
関連記事


大和撫子養成所【父塾】


次女について トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ | ■長男:実験教室と家庭学習進捗>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキングへ