FC2ブログ

タイトル画像

■長男の家庭学習について

2018.07.31(11:09) 297

3歳3ヶ月の長男は我が家の期待の星。

彼の家庭学習は全て妻が取り仕切っています。絵本の読み聞かせが主体でしたが、3歳になってからは姉と並んで何らかのワークを解いている時間も長くなりました。集中力は姉譲りで、二時間でも三時間でもカリカリやってます。

ポピーの『あかどり』が届くと数日もかけずに消費して、その内容に類する市販ワーク、例えば間違い探しや点つなぎの教材を購入する形。教材費は姉よりも掛かってます…。

いわゆる「算数」が出来るようになったら父ちゃん塾に移行する予定ですが、二桁の数字の大小をようやく理解した…かな?という段階なので、まあまだ早いようです。慌てることはありません。

もともと(読み聞かせと実技系習い事以外の)早期英才教育に否定的な立場ですが、それでも姉のときは「少しでも本物を体験させよう」とか「一冊でも多く読もう」とか「とにかく安全な食材を!」と気負っていた我々も、二人目となるとだいぶ精神的余裕がありますね。

次女(1歳)に至っては「なんくるないさー」精神で自由奔放に育ててしまいそう。既にその萌芽は見てとれます。子どもは愛くるしければ良し!


応援クリックお願い致します!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事


大和撫子養成所【父塾】


長男について トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<■7月31日 グスコーブドリの伝記 | ホームへ | ■7月の反省と8月の目標>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する