FC2ブログ

タイトル画像

■計算力強化:基本セットの見直し

2018.10.04(11:59) 432

計算力に不満はないと思っていましたが、トップクラス4年の四則演算を目の当たりにして「こりゃいかん」と思い知りました。

ただ筆算や暗算が速く正確にできるだけではテンでダメで、全体を俯瞰して計算順序を工夫したり、公約数でくくったり、「割り算を敢えて割らずに式変形して(分数にして)後でまとめて約分すると楽だ」と気付くべきだったり、ここにきて急に要求される計算力(というか発想力?)が跳ね上がった感じです。

1問1問をコピー用紙に書いて、ボクが説明しながら式変形させて、理解を確認しながら解いていく。地味ですが地道にやっていくしかありませんね。

ということで、計算に慣れ親しんでもらうべく、ドリルを増やすことにしました(昔買ったドリルがようやく日の目に!)。もともとドリル嫌いのヒラメちゃん、露骨に嫌がりました。ボクもドリルが嫌いだったので、ろくに強制して来なかったのも悪いのでしょう。

「じゃあ、公文に通う?」

この一言は効きました。(笑)

「家でやる!(>_<)」

ヒラメちゃんにとって公文算数は(もう止めて何年も経ちますが)苦痛だったんだなあと改めて思います…。

てことで、今の基本セットの算数は以下の通り。

・予習シリーズ4年2日分
・マスター計算4年2日分
・マスター計算5年2日分
・算数チャレンジテスト5年1枚
・くもんドリル数量図形5年1枚
・くもんドリル小数5年1枚
・くもんドリル分数6年1枚

こうやって並べるとたくさんやらせているように見えますが、実際はあっさりと終わります。頭を使う問題が少ないですしね(複雑な計算はボクと学習します)。ボクが不在の日の算数学習はこれだけです。

あ、これに加えて妻がサイパーシリーズをときどき教えているようです。妻から見ての苦手分野を強化してくれています。進捗状況は謎。

それにしても、分数と小数の混合は慣れが要りますね。千里の道も一歩より、コツコツ続けてさっさと予習シリーズとマスターの4年、5年を終わらせたいところです。

励みになります、応援クリックお願い致します!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事


大和撫子養成所【父塾】


小3 学習 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<■10月4日 朝の学習習慣 | ホームへ | ■10月3日 父ちゃんとママ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する