FC2ブログ

タイトル画像

■ 風邪にまつわるTips(1)

2018.11.02(08:33) 499

「風邪を引いちゃいまして」と行って病院へ来る方の多いこと!

医師の多くは(だったら家でゆっくり休んでればいいのに…)(日本人だけだぞこんなの…)と思っています。それが時間外受診や救急外来であれば尚更です。風邪は本来、わざわざ病院を受診するべき疾患ではないからです。

転んで膝小僧を軽く擦りむいちゃっても、それで病院に行く人は少ないですよね。だって治し方もその後予測される経過も、多くの人にとって経験済みゆえに容易に想像がつくからです。もともと風邪っていうのはそういうレベルのものだと思います。

そもそも風邪を治す風邪薬は未だかつて存在しません。

病院で処方される風邪薬は風邪の諸症状を緩和するもので、ほとんどは町の薬局で買えるものと大差ありません。

また、1日でも早く受診したり、薬を飲み始めたりする方が早く治るわけでもありません。熱が出た、鼻水が出始めたと言って、慌てて病院に駆け込む必要はありません。

『早めのパブロン♪』という国民的CMが犯人かも知れませんが、対症療法に早いも遅いもありません。

それに今の時期、インフルエンザが増え始め、風疹や麻疹(はしか)が流行している地域もあり、些細な用事で病院に行くのは賢明とは言えません。

ご家族のためにも正しい「風邪知識」を身に付けませんか。


続きます。

励みになります、応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事


大和撫子養成所【父塾】


父ちゃん的メモ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<■11月2日 ハイレベ漢字3年終わり! | ホームへ | ■11月1日 いつまで親と寝る?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村
中学校受験ランキング