FC2ブログ

タイトル画像

■病気を治すのは医者じゃない

2020.01.23(10:19) 821

新型ウイルス肺炎。
SARS惨禍の再来になりそうですね(当時ボクは学生でした)。

ウイルス性の肺炎がとりわけ厄介なのは、抗菌薬が効かないからです。

SARSの場合、健康な若者は比較的軽症でしたが、中高年の死亡率は非常に高く、半数が死亡したという報告もあります。免疫力の低下(或いは喫煙期間の長短も)と直結しています。

そう、病気に対する最大の防御かつ攻撃力は自身の免疫力に他なりません。

癌だってそうです。

若い人が癌になりにくいのは、ピチピチの免疫力が日々発生する癌細胞をもぐら叩きのように叩き潰しているからです。

残念ながら新型ウイルスが日本でも発生する可能性は高いでしょう。

風邪気味であれば休む、むやみに人混みに行かない、手洗いマスクを徹底する、そして、最も重要なのは、栄養と休息をとり、適切な運動習慣を身に付け、自身の免疫力を高く維持するように生活を見直すことです。

繰り返しますが、病気を治すのは医者ではありません。あなたの免疫力、治癒力が主力です。
関連記事


大和撫子養成所【父塾】


医療のメモ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<■映画:『マンデラの名もなき看守』 | ホームへ | ■青葉繁れる>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキングへ