FC2ブログ

タイトル画像

■土佐文旦

2020.01.27(21:39) 826

文旦の香を閉ぢ込める寒の雨 撫子パパ

もうすぐ春ですね。

今春の「走り」の一箱が届きました。文旦らしい透明感のある鮮烈な香りが特に瑞々しい時期です。子ども達は無心にむしゃむしゃしています。

buntan1.jpg

我が家では、春の夜の団欒は土佐文旦を囲んでと決まっています。晩春まで楽しめる文旦。昨年は60キロでも足りなかったので、今年は80キロ購入予定です。

文旦は高知のみならず、愛媛や九州でも作られていますが、いごっそうに言わせれば「ありゃあニセモンぜよ。こじゃんとうまいがは高知のだけじゃき」。鰹やドロメ(生しらす)に並ぶ、高知のソウルフードと言えましょう。

ちなみに、「高知」の読みは語尾を下げません。むしろ「ち」を一番高く発音するのが正解(?)です。

さて、明日は雪にならないといいなあ。むしゃむしゃ。
関連記事


大和撫子養成所【父塾】


父ちゃん的メモ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<■ブロッコリー鍋 | ホームへ | ■復習テストにむけて>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキングへ