FC2ブログ

タイトル画像

■長男、九九は歌で!

2020.04.14(22:16) 938

ボクが九九を覚えたのは、忘れもしない、この歌です。



九九はやっぱり歌ですよね。次女まで歌っています。さんにがし!とかだいぶ間違ってますけど。

さて、長男と長女、二人を眺めてみるとずいぶん人種が異なります。

まず、ごほうびを欲しがるか否か。

長女は全く望みませんでした。何かを頑張ったらあれあげる、これ買ってあげる、ということがなかったのです。今もありません。

ところが長男は違います。「四の段を完璧にしようか」というと、「そしたらアイス食べていい?」と間髪入れずに笑顔で。「算数やろう!」というと、「そしたらさー、終わったらさー、Eテレ観ていい?」と笑顔で。それを聞いて姉が一言「まるで欲張りじいさんだね」。

もうひとつ、姉とは違うなあと思うのは、予め終わりを決めたがる点です。

姉は勉強を始めるとこちらが「今日はここらで良かろう」と言うまで続けます。彼女が自分から「もう終わりにする」と言ったことはないと思います。ボクもタフですから、二人で延々と机に向かっていたときもあります。

ところが長男は違います。「さあ、勉強しようか」と言いますと、「(ハイレベを開きつつ)どこまでやったら終わり?」と訊いてきます。ボクも苦笑いしながら、「そうねえ、ここらへんかな」と言うと嬉しそうに印をつけています。

彼もボクのやり方が分かってきて、その約束のページを過ぎても知らんぷりして「じゃ、次のページ行こうか」とボクが言っても異議を唱えることはなくなり、黙々と取り組むようになりました。『理・不・尽・!』と訴えるオーラはいまだに背中から出ていますけど。(笑)
関連記事


大和撫子養成所【父塾】


長男について トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<■応招義務と患者サマ:弐 | ホームへ | ■父ちゃん料理『パンチェッタ』>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する