FC2ブログ

タイトル画像

■おうち図書館

2020.04.25(10:21) 953

不要不急の外出を控えるとなると、本屋さんへ行くのも躊躇しますね。

ボクは店員さんの手によるオススメのポップを見ながら未知の作家の本を買うのが好きだったのですが、陳列された本を手に取って中身を確認するなど感染防御の観点からは恐くて出来ません。日光の当たらない紙の上では、コロナウイルスは数日間感染力を維持しているという話もあります。

引きこもり期間が二ヶ月にも及びますが、子ども達の生活で一番助かるのが絵本や児童書の蔵書です。

引っ越しの度に取捨選択して整理してきたとはいえ、絵本だけでも現在1500冊(図鑑類含む)。ノンタンから芥川龍之介や宮沢賢治まで、世の中には優れた絵本がいくらでもあるんですね。そして我ながらよく買い集めたものです。

それに加えて児童書も数百冊ありますから、子ども達の読書には支障がありません。繰り返し繰り返し読んで下さい。

ボクの読書としては、いよいよ電子書籍に移行するときが来たかなあと考えています。本屋さんに行けないのはつらいです。
関連記事


大和撫子養成所【父塾】


父ちゃん的メモ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<■SAPIX:双方向オンライン授業開始予定 | ホームへ | ■映画:『イルカと少年』>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する