FC2ブログ

タイトル画像

■1年間の振り返り

2019.03.03(14:55) 730

ブログを書き始めてから1年が経ちました。

昔の記事を読み返しますと我ながら「ずいぶん気合い入ってたなー」と苦笑するものもありますが、逆に今後のヒントを得ることもあります。弟妹のための備忘録として書き始めましたけど、意外と1年以内のことすら忘れていたりします。

今回は「1年前に戻れるとしたら自分に何をアドバイスしたいか」を書いておきます。

・入塾は焦らなくていい
『SAPIX募集打ちきり切迫』という噂を耳にして、「そんじゃま、ひとまず入っとく?」と入塾してみました。3年生の授業は無駄だったとは言いませんが、たったの週2時間です。先につながるものであったかと訊かれれば無批判に推薦するものではありません。

そして最大の問題は、こちらの予想以上に娘がSAPIXを気に入ってしまい、今さら他の塾を検討するなどとても考えられなくなってしまったことです。従って我が家はカリキュラムだのテキストだの教育システムだのを気に入ってSAPIXを選んだわけではなかったのです。

新4年のカリキュラムが始まって家庭学習時間が大幅に減少したことを考えると、入塾はまだ早かったかなーと思います。もう手遅れですが。

・模試について
各塾のいろんなタイプの模試を受けさせてみました。相性といいますか、傾向として肌に合うものもあればそうでないものもあり…。それによって娘の思考力の限界が分かったり、思いがけず苦手な分野が炙り出されたり。今後も各社の模試を受けさせたいのが本音ですが、まあ無理ですね。SAPIXだけでお腹いっぱいです。残念なことに。

・算数問題集について
色んなものに手をつけましたが、結局どれでもよかったと思います。大切なことは『深追いしないこと』。ちょっと壁を感じたら潔く『撤退』して他の単元に進むといいです。決してレベルを落とすのではなく、取り組む単元を変えるのです。そのうち自然に成長し、その単元も大した壁ではなくなります。

なお、低学年から高学年に移るにつれ『予習シリーズ』の良さが分かってきました。もう少し早めに移行しても良かったかな。

・漢字について
先日も書きましたが、子どもってそのうちちゃんと書けるようになるものなんですね。後ろ髪を引かれつつ大して時間を割いてきませんでしたが、それで問題はなかったです。一個人の考えですが、漢字先取りはタイミングが大切です。言葉を知らないのに字面を覚えさせても(子どもってそれが出来るんですよね)どうせ忘れます。

特に対象学年があがるにつれ漢字そのものの難度よりも熟語としての難度が障壁になりやすい。熟語の習得を漢字学習に兼ねさせるよりもたくさん読み書きして言葉に慣れ親しませた方が合理的ではないでしょうかね。

・生活面の反省
以前は娘にもっと料理をしてもらっていましたが、最近はめっきり台所に立つ時間が減ってしまいました。そんな時間があれば勉強を、読書を、弟妹の遊び相手をと、そのときは判断してしまうのですが、長い目で見るとやっぱり家事もちゃんと手伝って欲しいなあと。

朝学習は1年経っても無理でしたので、諦めることです。そのうち宿題だの復習だの『朝やらないと終わらないじゃん!』と自分で悟るまで放っておきましょう。(^^;

ほか、思い付いたら追記していきます。

大和撫子養成所【父塾】


小3 学習 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■算数:予習シリーズに軸足を移してみて

2019.03.01(10:04) 726

テキスト4年上が終わりました。演習問題集は最後の第20回が残っており、応用演習問題集の方は第15回まで終了。約3週間ですね。

基本から応用までバランスがいいな、というのが第一印象。そして応用は決して侮れない難問(当社比)が混じっているなと。

応用演習問題集は娘にはなかなか手強くて、SAPIXのために家庭学習が大幅に減少したことで、じっくり腰を据えての長考が難しくなり、進度はゆるやかです。まあ全部解く必要はないでしょうから『応用問題B』は飛ばして『A』だけやろうかな。そのうちまとめて取り組むのもありでしょう。

『計算』の下は、途中から円周角や中心角が出現し、娘から「さっぱりわかりません!」の声があがりました。

そう言えば、トップクラス4年徹底理解編やハイクラスドリル5年までの学習では円周角って扱ってませんでしたね。ボクも教えるのを忘れていました。(^^;

予習シリーズでは『4年下』で取り上げられるようなので、そのときじっくり教えてみます。

予習シリーズの『計算』は相当な良書だと思いますが、単なる計算ドリルでは決してなく、あくまでも予習シリーズの傍用問題集なんですね。これだけを買っていたらしんどかっただろうなあと思いましたので、購入を検討中の方はご注意下さい。

でも、これで800円は破格ですよ。

大和撫子養成所【父塾】


小3 学習 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

■3年2月の基本セット

2019.02.17(18:25) 706

主にボクの不在時に娘がこなしている基本セット。過去1年で大きく変遷しています。

新学年を迎えるに当たっての現状を記録しておきます。原則妻が管理していますので、いまや『母ちゃんセット』とも言うべきものになっています。

■算数
SAPIX基礎トレ 毎日1ページ
予習シリーズ計算4年下 毎日1ないし2ページ
サイパーシリーズ 適宜

■国語
古典音読
百人一首暗唱

■理社
『?に答えるシリーズ』を読み進める

これ、ボクとしては痒いところに手が届かない2冊なんですが、子どもが一人で読むとすれば自由自在などよりよほど取っ付きやすい良書ですね。
その他、理科社会の雑学読本各種

■その他
朝日小学生新聞
天声こども語ノート
日記(親に見せる前提の作文)
英語音読

こうしてみるといっときに比べてずいぶん少なくなりましたねえ。あっという間に終わらせているようです。

逆に、こんなのをタラタラ消化するようなら時間の無駄なので、好きに本でも読んでる方がよほどましです。これは常々ボクが妻と娘に話していることです。


大和撫子養成所【父塾】


小3 学習 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■予習シリーズ算数 問題集追加

2019.02.12(11:15) 693

昨日までの数日間は予習シリーズ算数の応用演習問題集を中心にじっくり取り組むタイプの学習をしてみました。

全問正解というわけにはいかず、AB合わせて正答率は7~8割といったところ。2問ほどは解説を重ねても「…次も自力では解けないと思う」といいますので『いずれ』と記して先に進むことにしました。多元一次方程式を駆使するのは娘にはまだ荷が重いのです。いいです、そのうちちゃんと教えます。

ところで、予習シリーズにはテキストの傍用問題集として標準的なものの他に基本と応用の計3冊が用意されているようです。

ボクはテキストの練習問題と応用問題集だけでいいかと思っていたのですが、娘が「標準の方もやりたい。やった方がいいと思う」と言いますので急いで発注しました。

オーケー、本人にやる気があるならボクに止める理由はありません。

頑張れ娘、応援してる。

大和撫子養成所【父塾】


小3 学習 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■秘密兵器+父ちゃんの労力投入

2019.02.11(14:43) 695

暗記物といえば医師国家試験。
3日間、朝から晩まで500問…だったかな?

6年生のクリスマスから翌2月上旬の試験にむけて、一気に勉強したのを思い出します。朝から晩まで暗記、暗記、ひたすら暗記。なんでそんなギリギリだったのか?クリスマスまで卒業試験が立て続けに課されていたからです。せめて卒業試験が国家試験対策を兼ねたものだったなら良いのに!と、同期でブーブー文句垂れていたのを覚えています。

*

暗記のノウハウを既に習得している医学部生とは異なる小学生。

娘は丸暗記は得意でも、全体のなかで何が重要か、何を優先的に覚えるべきか、何をどのような形で整理して覚えるべきか、さっぱり分かっておりません。

予習シリーズの理科や社会を読ませても、メリハリなく読むだけでは意味が薄い。かといってぜーんぶボクが横について解説するのも手間がかかります。

そこで、こういう武器を投入してみました。

お馴染みのチェックペンですが、今は青いのもあるんですね。緑ペンと同様、赤い下敷きで消えます。しかも昔と違って裏に染みにくい!(重要)

これで予習シリーズの理社やSAPIXの教材、語彙系の参考書などを早速マークしてみました。

娘は喜んで「これすごいねー!覚えやすーい」と取り組んでくれているようなので、まあ良かったかな。セルフチェックが容易なのがいいですね。

この勢いで啓明舎の理科や地歴もマークしようと思います。

大和撫子養成所【父塾】


小3 学習 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
小3 学習
  1. ■1年間の振り返り(03/03)
  2. ■算数:予習シリーズに軸足を移してみて(03/01)
  3. ■3年2月の基本セット(02/17)
  4. ■予習シリーズ算数 問題集追加(02/12)
  5. ■秘密兵器+父ちゃんの労力投入(02/11)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ