FC2ブログ

タイトル画像

■クリスマスのビデオ

2018.12.25(00:19) 609

食後は毎年のクリスマスに撮影していた家族のビデオを観賞しました。これを始めるとあっという間に夜が更けるので悩ましいんですけどね。

娘が胎児という形で参加するのは2008年、それ以降1年ごとに娘がどんどん成長していくのが明確に分かります。途中で弟が産まれ、妹が産まれ。ちょっと涙なしには見られませんね。(>_<)

妻と交際開始したのは1999年ですが、二人のビデオが残っているのは2003年から。その前年11月に発売されたCanonのPowershot G3という歴史的名機がボクのデジカメデビューでした。今から見れば酷い低画質ですが、それでも動画が簡単に記録・再生・共有出来るというのは大変画期的なことでした。もっと撮っておけば良かったなーという思いと、よく撮っておいたなー自分という思いと。

余りに膨大な量の成長記録ですが、こうやって特定の行事に照準をあてて編集するのは面白いかもですね。

大和撫子養成所【父塾】


小3 生活 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■眼科受診 オルソケラトロジーの続き

2018.12.21(08:53) 601

視力低下を訴えたヒラメちゃん。

オルソケラトロジーに関心があり、某眼科病院に相談しました。とても丁寧な対応で説明も分かりやすかったのですが、結論としてはオルソケラトロジーは見送りました。

そもそもその眼科で大きく喧伝しているオルソケラトロジー。もっと熱く「営業」されるのかと思いきや、終始消極的な勧め方なんです。理由は色々あるようですが、最大の要因が

「娘がメガネに対して否定的でなく、むしろ乗り気である」

ということでしょう。小児オルソケラトロジーのウリはメガネ導入時期を遅らせることにあります。どうしてもメガネを嫌がる子どもやスポーツなどの都合でメガネが困難な子どもには救世主ですが、眼科医としてみれば「メガネで済むならそれに越したことはない」と。

ということで、出鼻を挫かれた形でオルソケラトロジーの話はなくなりました。

娘の視力はやはり低下しており、両眼で0.6。日常生活が辛うじてメガネなしでも送れないことはない程度(眼科医の談)。眼精疲労による仮性近視の可能性も高いとのことで、メガネを作らない選択肢も提示されましたが、娘が強くメガネを欲しがりましたので処方箋を切って頂きました。

(小児のメガネは検眼士による簡易測定ではなく、眼科での検査、処方箋の取得をお勧めします)

明日は眼鏡屋さんで可愛いメガネ探しです。
これ以上視力が下がらないといいなあ。

大和撫子養成所【父塾】


小3 生活 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■娘の好きな歌・歌手

2018.12.13(11:58) 590

親の影響か『青葉城恋歌』や『なごり雪』なんかを口ずさんでいるシブい娘。

そのうち自分の好みを開拓していくのでしょうけど、今の環境では親の圧力をモロに受けるしかありませんなあ。(^^;

Youtubeでボクが音楽を探していると子どもたちがワラワラと寄ってきます。たいていどんな曲でも静かに聴いてくれる子たちですが、彼らが特に反応するのは子どもの歌うビデオ。Jackie Evanchoとか好きですね。3歳の長男なんか半笑いでウットリとしてます。(笑)



"The First Noel"といえばHelmut Lotti。娘にはたくさん聴かせてきました。うーん、この声には嫉妬!



子ども達が反応する曲、といえばこれも。"Feed the Birds"、ご存じ『Mary Poppins』で一番素敵な曲です。



そうはいっても日本語の曲も好き。例えば毎日1回は聴いてます、『パプリカ』。長男は意味も分からないだろうに歌詞を覚えてしまいました。



大和撫子養成所【父塾】


小3 生活 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■娘と女性誌を学ぶ

2018.12.11(08:11) 586

雑誌を買うことがうんと少なくなりました。
なんせ『dマガジン』がありますから。

たったの400円/月でいろんな雑誌がいつでも読めるって凄いですよ。何が凄いって、書店なら絶対に立ち読みすらしないようなものまで簡単にアクセス出来るということ。ちょっと世界が広がる感じ。

昨夜は娘と女性誌を読んでみました。妻も雑誌を買わない人(同じくdマガジン契約)なので、ファッションやら生活の知恵やらを娘が吸収する機会を設けてみようと思いまして。

チョイスしたのは『VERY』という全然聞いたことのない雑誌です。でも、非常に人気らしいですね。

1ページずつあーだこーだ言いながら、「これなら母ちゃんに似合うかなー」なんて言いながら読み進めました。やはりセンスのいい服を美しい女性が着こなして、さらに綺麗な写真にされますと、娘のやぼったい美意識も少しは刺激されるんじゃないでしょうか。(笑)

とはいえ、娘が一番食いついたのはやはり料理、レシピ。

美味しそうなケーキのレシピをみて興奮していました。冬休みはケーキ作りですね。



大和撫子養成所【父塾】


小3 生活 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■大掃除 第1弾 続き

2018.12.06(15:15) 578

先日、児童書の整理を娘に命じておりました。

娘の部屋のみならず居間や納戸、寝室などあちこちに散乱しているため、ボク自身が今まで何を買ったか混乱するまでになってしまったのです。

帰宅しますと居間の片隅に児童書の山が…。

「家中の本をまとめておいたよ!」って。

ああ、それを整理するのは父ちゃんの仕事ってわけね…。まあ確かに収納スペースがないもんね。青い鳥文庫だけでも100冊はあるのに。

とりあえず半透明の収納ボックスに入れてダイニングのベンチの下に突っ込みました。その整理の際、ダブり購入が判明した本が5冊も…(涙)。

全体を通して、まだ読んでない本が1割ほどありそうです。それに最初に読んでから既に1年以上経過して内容がうろ覚えになっているものもあります。新規購入はよほどのものに限定して、今ある本を全部読み直すことを提案しました。

ボクの経験で10~16歳頃に読んだ本は何年経っても忘れないので、読み直すにはいいタイミングと思います。

さあ、名作の海に溺れるがいい!

大和撫子養成所【父塾】


小3 生活 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
小3 生活
  1. ■クリスマスのビデオ (12/25)
  2. ■眼科受診 オルソケラトロジーの続き(12/21)
  3. ■娘の好きな歌・歌手(12/13)
  4. ■娘と女性誌を学ぶ(12/11)
  5. ■大掃除 第1弾 続き(12/06)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ