FC2ブログ

タイトル画像

■インフルエンザワクチンを打たない愚

2018.10.31(22:17) 497

もはや何かの宗教なんでしょうかね。毎年数回はこの議論になるので辟易しています。

・『インフルエンザワクチンは医療機関の金儲け』的な陰謀論

・『ワクチンを打ったのに罹患した』例をことさら大きく取り上げたがる人々

・『ワクチンのせいでインフルエンザに罹かった』という、副反応による発熱や倦怠感をインフルエンザと勘違いする人々

・『ワクチンに効果はない』という非常にエビデンスレベル(信用性)の低い報告を有り難がる素人

・『医者や学者が主張、出版しているからワクチン不要論は正しいはず』という権威主義者

いいですか皆さん、上記は全て誤りです。ワクチンに絶対の予防効果はありませんが、相対的な効果は確実にあります。

自分のため、家族のためだけでなく、どこかですれ違う受験生や病人のためにもワクチンは受けて下さい。

病院にいるといかにインフルエンザが人命にとっての脅威であるか思い知らされます。たとえ直接の死因にはならなくても、インフルエンザを契機にガタガタッと階段を転げ落ちるように全身状態が悪くなる人もいますし、文字通り高熱にふらついて階段から落ちて寝たきりになる人もいます。

追記:
ワクチンを打つ人が増えることによって、ワクチンを打たない人にも予防効果が生まれます。体質的にワクチンを打てない人、ワクチンを打ってもインフルエンザにかかりやすい人、少しでも罹患リスクを下げたい受験生のために、受けられる人は受けるのがいいですね。

励みになります、応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


大和撫子養成所【父塾】


父ちゃん的メモ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■主人公

2018.10.31(06:49) 495

さだまさしと聞いて、若い方はピンと来ない人もいるようです。

あー何か知ってる、『それでも恋は恋♪』って歌ってる人でしょ?それは松山千春。『神田川』?それは南こうせつ。みんなよく間違えるんだこれが。

世間的には、さだまさしと言えば『秋桜』や『関白宣言』あたりが有名でしょうか。

でも、まっさんファンのイチオシは違います。人気投票すれば断然『主人公』に票が集まるのです。

あ、まっさんというのはさだまさしのことです。

まっさんファン以外でこの歌を知ってる人に会ったことがありません。ご存じない方、一度検索してみてください。

ボクは今まで我が身に重ねてこの歌を好いて来ましたが、医師として僅かながら経験を重ね、家族が出来て、子どもが育つに連れて、少し変わって来ました。

子どもらがそれぞれの人生においてどのような主人公になれるか。自分はどのような脇役になれるのか。

まあ、一度聴いてみてください。

ちなみにボクのイチオシは『風に立つライオン』と『道化師のソネット』。いずれも映画化されたのでご存知の方も多いでしょうね。

励みになります、応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


大和撫子養成所【父塾】


父ちゃん的メモ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■時間は理不尽

2018.10.30(08:18) 493

先日、ボクの外来にいらした男性は、年齢も家族構成もほとんどボクと同じ。

一番違うのは、既に進行した悪性腫瘍を告知されたばかりだということ。

彼に残された時間は余りにも短く、家族に残された時間は余りにも長い。我々に出来ることは最善を尽くす、ただそれだけ。それだけですが、やはりズーンと胸にこたえるものがあります。

でも、それでもこの方は幸せかも分かりません。小児科病棟には人生の船出も待たず、何のために生まれてきたのか答えられないまま終わる小さい命がたくさんあります。

娘の世代はほとんどが22世紀まで生きられるはずですが、時間は不公平ですね。

1日1日を噛み締めて生きなければ。


励みになります、応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


大和撫子養成所【父塾】


父ちゃん的メモ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■どんミス

2018.10.23(17:06) 475

ヒラメちゃんは凡ミスのことをずっと「どんみす」だと思っていたことが判明しました。(笑)

滑舌が悪いせいか親も彼女の言い間違いに気付きにくいんですよね…。(^^;

さて、そのヒラメちゃん、最近少し「どんミス」が増えてきた気がします。以前は「何でこの子はミスしないのだろう」と感心していたくらいなのに、読み間違い、足し算を引き算する、2つ選べを1つしか選ばない…などなどがときに目につきます。

そりゃあまあボクの子だからな…苦労するだろうな…とは思いますが、例えば来月の四谷大塚のテストなどを考えてみても、そういう失点を犯さないことが最重要課題だと思うんですよね。

いま自宅で取り組んでいるトップクラス3年や4年のような問題が実際に試験で問われるのは多分一年以上先です。そんなことより基礎的な処理速度や精度の方が大切なんですよね。

まあ、模試で好成績を取ろうと考えるならば、ですが。早稲アカから全統小の模擬問題が送られてきたので覗いてみての雑感です。

国語くらいは…満点を狙って欲しいなあ。「どんミス」しているようじゃムリだな…。(^^;

励みになります、応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


大和撫子養成所【父塾】


父ちゃん的メモ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■人はワタクシをイクメンと言うけれど

2018.10.21(07:26) 471

あー、ボクはイクメンでもなければ主夫でもないし、世の男性以上に家事をしていると嘯くつもりもないですよ。ブログを読み返していたら何だか誤解を招いていそうな気がして。

子育ての大部分は妻の業績です。

じゃあこの暇そうな父親はいったい何をやっているのか。

好きなことをやってるだけです。(^^;

だから人に誇れるどころか褒められるのもおこがましい、と妻は思っているかも知れませんね。

育児の範疇でボクが好きなこと。

それは子どもに知的な刺激を与えること、子どもの成長記録を残すこと、好きな料理を作ってみること、買い物。えーと、うん、これだけだ。(笑)

例えばですね、料理。最近はカルボナーラをどうすればより美味しく作れるかを悩んでいるんですが、可哀想に家族は短期間に何度も「ちょっとずつ味が違うカルボナーラ」を食べさせられる。

まめに家事をしているカッコいいイクメンとはちょっと違うんです。はい。

同僚で二児のパパをやっている男は「授乳と料理以外の全ての家事を担当している」と豪語していますが、いやはや頭が下がりますな。

ただ、ボクがそんなに悪くない夫、父親だと自負しているのは、家族が喜ばない趣味嗜好がないことと、とにかく勉強を教えるのが好きで好きでしょうがないってことですね。そこは利害が完全に一致しているんですよね。

子育てが一段落したら、小さな寺子屋を開いてみたいと夢想しとります、はい。

励みになります、応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


大和撫子養成所【父塾】


父ちゃん的メモ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
父ちゃん的メモ
  1. ■インフルエンザワクチンを打たない愚(10/31)
  2. ■主人公(10/31)
  3. ■時間は理不尽(10/30)
  4. ■どんミス(10/23)
  5. ■人はワタクシをイクメンと言うけれど(10/21)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村
中学校受験ランキング