FC2ブログ

タイトル画像

■サピックス見聞録:国語と社会

2018.09.08(14:55) 370

9月からサピックスに通い始めました。都内某校舎の一番上のクラスです。第1週は国語と社会。

帰宅後の第一声は「面白かったよ」。

■国語
漢字の他は長文の童話を読んで記述問題を解くのですが、娘の話では黒板に「虫食い」の模範解答があって、それを埋めていくという形式。童話はなるやまますみの『源吉じいさんとキツネ』で、まあ学年相当の平易な文章。問題数は多いため授業中に触れるのは一部のみで、残りは自宅で解答、親が指導。漢字はクイズ形式も含めて読み書き送り仮名、B4で12ページほど。12個の漢字が新出として取り上げられています。

■社会
地理です。イラストや写真が豊富な資料がテキスト。テーマは『ポートアイランドと瀬戸大橋』で、都道府県としては兵庫と岡山が取り上げられています。日本三名園や日本酒の作り方まで、なかなかボリュームがあります。授業ではその一部に触れて話を膨らませたようで、大半の残りは自宅で解答、親が指導。

ほほーこれがテキストね。なるへそ、ノートは要らないわけね。さすがに紙質は悪くないのね。

…。

んん~??

ほとんど親が教えるんじゃん!

模範解答も配布されるから別に親が教えなくてもいいんでしょうけど、子どもに丸投げはさすがに出来ませんよね。

これは、二週間に一度とはいえ、負担になるなー。

まー事前に分かっていたことではありますが、『塾にお金を払って親が教える』ってフクザツ…。

親御さんが何をどう教えればいいのか分からないなら問題ないシステムでしょうが、今まで自宅でそれなりに教えてきた(つもりの)我が家にとっては「家庭学習が1日潰れる」デメリットが無視できない気がします…。

まあ、最寄りの塾にしたのは良かったな。
小学校の同級生もいたそうです。

とりあえず様子見継続、まだ判断は出来ません。


応援クリックお願い致します!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


大和撫子養成所【父塾】


塾について トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■サピックス 基礎力トレーニング

2018.08.25(21:04) 340

サピックスから9月分の計算ドリルが送られてきました。7月、8月だけかと思ってましたが、今後ずっと続くホームワークのようですね。

簡単にご紹介しますと、1日1ページで簡単な計算問題が10問。加減乗除のみならず、単位換算や時刻、図形問題までいろんな範囲から寄せ集めてます。レベルはごく易しい。

単元ごとに羅列されている市販ドリルが多い中、個人的にはこういう形式が好ましいです。

ただ、問題数が少なすぎませんかね。これじゃすぐ終わります。

予習シリーズの計算テキストは併用していく方が良さそうです(基本セットに含めています)。


応援クリックお願い致します!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


大和撫子養成所【父塾】


小3 塾 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■サピックス入塾

2018.07.18(07:15) 263

熟慮の末、入塾手続きを済ませました。

通塾は9月からですが、色んな資料の他に漢字や計算のワークも頂きました。ご丁寧に7月分から。

なるほどー。

塾ではこういう形で毎日少しずつ触れていけるんですね。

家庭学習だとボクの気分でその日の学習内容を決めてしまうので、毎日の地道なコツコツ作業というのは正直後手に回っていたんです。

基本セットに入れてはいても、娘自身が漢字や計算演習が嫌いなので、いつも後回しにして結局毎日はそこまで手が回らなかった(ことにしたいのが見え見え)という。

これを朝に片付けることにすれば、念願の朝勉習慣の獲得に一歩近付けそうです。

単純な娘はサピックスと書かれたドリルに目を輝かして解きたがっています。シメシメ。

依然他の塾に後ろ髪を引かれているのも事実ですが、サピックスにもメリットはあって、例えば比較的拘束時間が短いことと通学時間が短いことは大きい。

9月から娘が通塾かーと思うと感慨深いものもありますが、まあ最初はあくまでも様子見。どんなものか親子で楽しみになってきています。

マイペースな親子がついていけるかな?

応援クリックお願い致します!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村




大和撫子養成所【父塾】


小3 塾 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■通塾開始の時期再考

2018.06.14(13:14) 191

実は、最近まで、3年秋から通塾開始の方向で考えていました。

主な理由は『人気校舎の座席確保』でした。ボクの希望というより妻の熱い使命感・焦燥感によるものです。

まだ早すぎるとは思ってましたが、確かに評判のいい塾ですし、座席がなくなるんじゃしょうがない。いいんじゃない?秋から通わせれば。なんて考えてました。


が!やめです、やめ!

その塾が娘に合うかどうかも分からないのに、今のこの濃密な家庭学習を犠牲にしてまで通わせる価値をどこまで見出だせるのか?

塾なんてものは必要なときに行けばいいんです。少なくとも今ではない。必要なときにニーズを満たしてくれる塾をそのとき探せばいいんです。

3年生の塾がどんな授業をするのか分かりませんが、ボクが対面で理解を確認しながら進める学習より優れている、とは思えません。

今はじっくりと頭を使い、賢くなる時期です。奇をてらった問題を扱う必要もないし、無意味な競争意識を刺激してストレスを与えることもない。

全国統一小学生テストは自己採点とほぼ同じ、偏差値約65という結果でしたが、どのお子さんとも同じように娘にはまだ伸びしろがありますし、学習意欲も続いています。

…もっとも、娘は『偏差値って50が普通なんでしょ?じゃあいいんじゃん!』とお気楽なのですが、ボクはそれでいいと思います。だってまだ3年生だよ!?

そして、ありがたいことに、娘は週末の模試が嫌いではないんです。浜学園の公開学力テストを中心に各社の公開テストを受けていけば弱点の炙り出しに最適ではありませんか。

父ちゃんと一対一で議論しながら賢くなろう、ね!



応援クリックお願い致します!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


大和撫子養成所【父塾】


小3 塾 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

■塾の選択肢

2018.04.28(10:19) 100

妻に急かされて、そろそろ塾の候補を絞り始めようと思います。その備忘録としてメモしておきます。

我が家から通塾圏内にある塾のまとめです。

■早稲アカ
近傍に二校。どちらも自転車通学圏内、電車だと乗り換え一回。一校舎は大規模、もう一校は小規模。質問対応など手厚いのは小規模でしょうが、ライバルが少ないのでは?人気講師は大規模校舎に偏る?といった疑問。拘束時間が長めなのもいいのか悪いのか。公開テストを受けたので、ときどき電話が来るようです。

■サピックス
やはり近傍に二校。どちらも自転車可能範囲。電車利用の場合、一校は小規模ながら乗り換え不要がメリット。小規模といっても早稲アカよりは生徒数が多く、いいとこ取り出来るか?妻はここの小規模校に行かせたいようです。今はサピックスの大ブームらしく、近傍の大規模校の新4年生は募集停止、小規模校も来春入塾は難しいかも?と言われており、妻が焦っているわけです。

■四谷大塚
自転車通学圏内、バス一本。電車だと乗り換え一回。今のところ全く接触なく、一切不明。ちょっと調べなくてはなりませんね。

■駿台浜
自転車通学圏内。バス一本。電車だと乗り換え一回。ボクの周りに浜学園のOBが多く、その流れをくむハイレベル塾として興味があります。関西と異なり、駿台浜は少人数で手厚く面倒をみる方針であるとのことです。ネガティブなのは、まだ関東での指導実績が弱いこと。特に記述対策として関西との違いを打ち出せるのかということ。まあボクも付け焼き刃の知識ですが。拘束時間が短めで、校舎が綺麗なのはポジティブ因子です。ここの公開学力テストは毎月受けさせたいのですが、サピックスのテスト日と被るとか。

■日能研
自転車可、乗り換えなし。今のところその程度の情報のみ。


こうしてみると定番学習塾が選り取り見取りですね。だからこそ悩ましいのですが。

長く通うことを考えればなるべく通いやすい所がいいですね。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村



大和撫子養成所【父塾】


小3 塾 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
塾について
  1. ■サピックス見聞録:国語と社会(09/08)
  2. ■サピックス 基礎力トレーニング(08/25)
  3. ■サピックス入塾(07/18)
  4. ■通塾開始の時期再考(06/14)
  5. ■塾の選択肢(04/28)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村
中学校受験ランキング